アルガンオイルのある暮らし:Aromavert

ご注文はこちら

News

お知らせ


News

夏の紫外線と乾燥ダメージにアルガンオイルで髪と頭皮のスペシャルケア!お風呂でヘッドスパ(頭皮クレンジング)!

2013.09.17

髪も日焼け?

紫外線が強い夏は、髪も肌と同じように、紫外線を浴びると日焼けしてしまいます。

日焼けによって髪の表面が変質すると、髪をコーティングしているキューティクルがはがれ、髪の内部はうるおいが不足したスカスカ状態となり、空洞化してしまいます。

夏の髪のパサつきや枝毛、切れ毛の原因のひとつが乾燥ダメージによる髪の空洞化。髪の空洞化対策として、早急にうるおいと栄養を補給することが必要です。

アルガンオイルでしっとり簡単ケア!

夏の紫外線による乾燥ダメージを受けた髪に、アルガンオイルでたっぷりのうるおいと栄養を補給しましょう。

寝る前にサッとつけるだけの簡単ケアでアルガンオイルの栄養成分が髪の奥まで浸透して水分を補給。ヘアパックしたようにうるおった、サラッとまとまる髪に!是非お試しください。

お風呂でヘッドスパ!アルガンオイルで頭皮クレンジング!

頭皮は体の中でも皮脂量が多く、シャンプーで取り除ききれなかった皮脂が酸化して毛穴に詰まると、頭皮にトラブルを引き起こすことがあります。週一回のスペシャルケアとして、皮脂になじみやすいアルガンオイルを使ったクレンジングで頭皮の汚れをキチンと落とし、健やかな髪の源である頭皮環境を整えましょう。

ステップ1:手に取った適量のアルガンオイルを、指先で乾いた頭皮につける(できるだけ髪にはつかないように)。その後、指先を細かく動かしながら、オイルを頭皮全体になじませる。

ステップ2:額の生え際に指を置き、頭頂部へ向って、指先を細かく動かしながら指の腹でアルガンオイルをすり込む。

ステップ3:もみあげに指を置き、つむじへ向って、指先を細かく動かしながら指の腹で頭皮にアルガンオイルをすり込む。

ステップ4:耳の後ろ~襟足部分に指を置き、後頭部へ向って、指先を細かく動かしながら指の腹で頭皮にアルガンオイルをすり込む。全体にすり込んだら、お湯でオイルをよく洗い流してから、シャンプーを使って頭皮を洗う。

毛穴を意識しながら、指の腹で乾いた頭皮にアルガンオイルをしっかりもみ込むように行ってください。アルガンオイルはオイルにありがちなベトベト感がないサラサラのオイルですので、頭皮クレンジング後はシャンプーの泡立ちもとても良く、すっきり&さっぱりとした洗い上がりを実感頂けます♪